Ringo

View project onGitHub

- Ringo -

ringo




bootstrapをつかった同期方法

 


bootstrapを利用するとネットワークからより早く同期を済ませることが出来ます。
こちらからbootstrapをダウンロード、解凍して
1) winキー+Rを押し(スタートメニューからファイル名を指定して実行を押す)
2) %appdata%\Ringoと入力しその中へbootstrap.datを入れる
その後立ち上げればローカルのデータから再同期が始まります

 

リンゴのイラストは、こちらのサイト様の素材をベースに作成しました

本サイト及びプログラムを利用することで発生したいかなる損失・損害に対しその責任を負いません